2010年02月06日

まとめ役から解放

 まとめ役がどうやら火曜宣久の役割になったので、土曜英生は一安心だ。

 水曜健、木曜泰彦、そして金曜康博からそのままいい加減に回って来た恵方巻きの行方、由来について……本来なら彼らに愚痴を言いたいところだが、まとめ役解放の喜びに浸る私は上機嫌なので頑張ってみよう。

 ちょっと調べてみた。

 まずは……

【恵方巻き】節分の日に、その恵方を向いて食べる太巻き寿司。心の内に願い事をしながら黙って食べると願い事がかなうという。大阪地方の習慣であるが2000年ごろから全国に広がった。(小学館/大辞泉より)

 そして由来は諸説あるようで、確定してないみたいだね。

 金曜康博が書いているように、戦国時代に戦への勝利を願って始まったという説もあるにはあるようだけど、太巻きは江戸時代からの食べ物らしく、どうやら信憑性は低い。
 大阪の商人が始めた習慣だという説もあった。
 この辺が妥当な線じゃないのかと思う。

 愛知県出身の私も知らなかったが、大学で京都に来てから知った。
 コンビニなどでも節分の時にはやたら太巻きを押していた気がする。
 だから関西では随分と前から広まっていたようだ。

 水曜泰彦のいう、寿司業界の思惑については不明だ。
 ただ、恵方巻きの流行分布などについてのデータをミツカン酢が集めているようなので、やっぱりすし酢をつくる会社としては大事なのだと思う。

 ……こんなところで許してもらえますか? 
 
 いやあ、今回の公演、役者の皆も大変だと思う。
 しかし面白い舞台しようと奮闘中です。

 恵方巻きは黙って食べながら願い事をしろという。
 私は黙っているのが苦手なので困る。

 ただ、公演の成功と皆さんのご来場は心より願っています。
posted by MONO at 03:15| Comment(3) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
昨日用事で名古屋に行ったら吹雪でびっくりしました。
でもご飯がおいしいので名古屋は好きな街です。

私も公演の成功を願ってます。
そして何より楽しみにしています!
体調に気をつけて頑張ってください。

あと恵方巻き、大変勉強になりました。
Posted by ウェンズデイ at 2010年02月07日 14:54
恵方巻きに関する記述、ありがとうございます。
息子に教えてみましたが、土田さんと同じく黙ってられない性格の子なんで(笑)にぎやかしく食べました。しかも丸々一本は食べきれないので息子と半分こ。小食親子…。
恵方巻きの意味ないですよね(笑)

公演まで間もないですが、皆様どうかお体に気をつけて…。

まずは大阪公演、楽しみにしてます(*^_^*)
Posted by 栞 at 2010年02月07日 22:54
ウェンズデイさま
いつもホントにありがとうございます。
私も小さい時は当たり前のように朝は「小倉トースト」を食べ(これが現在のアンパン好きにつながっています)、「味噌カツ」などという名前があるとは知らずに、普通に家でトンカツには味噌をかけて食べていました。

栞さま
あら、恵方巻き、どこを調べても食べる時に喋ったら駄目だと書かれています。確かに私も何をする時でも常に喋りながらします。栞さんの息子さんの将来の幸せを願っています。
Posted by 土田英生 at 2010年02月09日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: