2010年02月08日

今日は何の日

先週は節分の恵方巻で盛り上がっていたようですが、節分にはイワシも食べたり飾ったりしますよね。
イワシを飾ってる家なんて、今時あるのかしら...

さておき、先週の記事を読み直していたら、今日は何の日なのかが気になって、土曜日さんに倣ってちょっと調べてみました。

2月8日は「〒マークの日」だそうですよ。

1887(明治20)年の2月8日に発表されたんだとか。しかも、この「〒」マーク、最初は「T」と発表されて、その後すぐに「〒」に訂正されたそうです。

これについては色々説があるらしく、ひとつは単純ミス説で、元々
「テイシンショウー逓信省(後の郵政省、現在の日本郵政グループ)ー」の「テ」を図案化した「〒」で決めていたのに、発表用の文書を作る段階で「T」と誤記されてしまったというものです。

もうひとつは「T」というのが国際的に「料金不足」のマークとして使用されているという指摘があって、慌てて1本線を足してしまったというものです。この場合、もともとの「T」の由来についても、Teishinsho の「T」という説と「逓」の字が難しいので同じ「てい」と読む「甲乙丙丁」の「丁」にしたという説があります。

なるほどなるほど。どちらにせようっかり「T」で発表してしまったなんて、かわいらしいというか何というか。


(本)

posted by MONO at 12:31| Comment(1) | 月曜日の女たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本郷さん、〒マークの日の興味深いお話ありがとうございます。

"へぇ〜"とうなずいてしまいました。無知です。ハイ(^^;;

このお話も息子に話してみよう。

>節分
小学生の時は、ご近所さんがお庭の柊の枝にイワシの頭を、いっぱい刺してて、前を通るのが怖かった思い出が(笑)

最近は、柊自体見かけなくなりましたが小さい頃は当たり前の風景でした。

古き良き風習も地域により残っていたりしますね。

Posted by 栞 at 2010年02月09日 17:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: