2009年02月10日

公演はさておいといて

休演日の今日はあんなこともしたしこんなこともした。仕事で忙しい人もいるのであまりここで楽しんだ詳細を書くことははばかられるのでやめておく。そんなわけで私も負の話題を考える。となると花粉のことだね。毎年この時期に公演を行い、毎年この時期に花粉に悩まされている。本番でくしゃみをしたことはさすがにないが、そうなってもおかしくない状態にあったことはたくさんあった。芝居の邪魔にならないところで鼻をすすろうと考えていて自分のセリフを忘れかけたこともあった。今年に限ってはまだ大丈夫だが外に出るときにはマスクが欠かせない。それにしても最近は街中でマスクをしている人がとても多い。都心部では3人に1人が花粉症だとも言われているらしい。いろんな対策があって薬局などではそれをビジネスチャンスとして大々的にセールをやっているようだが、定期的長期的対策が苦手な私は結局今年もマスクと眼鏡で初夏まで乗り切るつもりだ。お台場で温泉テーマパークに行って疲れもとったし、猫のお店に行って癒されたし、夜には五反田団を観て楽しんだし、何とか今年も花粉症を乗り切れそうな気がする。(尾方)
posted by MONO at 23:10| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

公演はさておき

今日は節分です。豆まきはもちろんですが関西では巻き寿司を恵方に向かって食べるという習慣があるみたいです。スーパーマーケットではクリスマスやバレンタインや土用の丑のような盛り上がりで恵方巻きを売っています。うちの近所のコンビニエンスストアでもお弁当のコーナーが巻き寿司だらけでした。まあ何でもビジネスチャンスにしてしまうものですね。関西出身ではない私は「恵方巻きなんて」と思いながらも今年は一本いただきました。ああ、だめだ、時間がない。そろそろ東京に行く準備をして、出発しなくてはならない。だからまあこのへんで。(尾方)
posted by MONO at 19:13| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

火曜どないやねん!

全く、なぜみんなタイトルで韻をふむのか…。

そもそも水沼さんが「どうだろう」と言ったのはお腹がすくのは本番前だからか?しかしいつもはそんなことはない、という疑問を呈したことだったと思う。まあみんなそんなこと知ったこっちゃないという感じだったのかもしれないが。まあ食欲があるのは悪いことではないと思うので食べ過ぎにさえ気を付ければいいんじゃないスかね。ちなみに私はそんなに食欲はない。いつも通りです、今回も。

さて、ほんごうちんが「やめられなくて困っていること」はあるかと聞いてきた。私にとってのそれは「休みの日の二度寝」。これはやめられない、そして困る。なぜなら二度目も本気で寝てしまうからだ。起きたら夕方でもうどうでもよくなり三度寝に突入することもある。

明日は水沼さんです。今週こそ昔のあだ名なんぞ紹介してくれることでしょう。ただ奥村さんの「BB」という相変わらずの無茶振りに答えてくれるかどうかはわかりません。(尾方)
posted by MONO at 20:01| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

いちおう…尾方です。

稽古が早く終わり、急いで帰ってきて急いでブログを書いている。なぜなら急いでセリフを覚えるためだ。水島さんやカネガイさんはさっさと覚えてしまっているが、おくるまさんや僕は少し遅れている。それを取り戻すためにも早く名前の呼ばれ間違いや昔のあだ名を書こうと思う。いきなりで残念だが呼ばれ間違いはない。みんな「おがた」ときちんと呼んでくれる。ただ「おばた」という人と同じ現場になったときには私が逆に聞き間違いをしてよく返事をしていた。まあ書き間違いならたくさん経験があるのだが。友達だと思ってた人に「尾形」と書かれてちょっとショックを受けたことも少なくない。次にあだ名だが、幼少のころは「のぶ」、小中学生のころは「がた」「がち」、高校生になると「おがりん」、大学生のころは「ひとりでできるもん」(※理由は省略)、大人になってからは「おがっちゃん」「おがちゃん」「がっちゃん」「ガッツ」「がたやん」「おがっち」と枚挙に暇がない。ああ、急いでセリフを覚えなくてはならないのに詳しく書き過ぎた。土井さんに怒られるぅ。ではこれにて。(尾形)
posted by MONO at 21:10| Comment(2) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

私は違う

私のスケジュール帳の火曜日には「ブログ更新」と書かれてある。さらに普段から曜日に忠実な生活リズムでもあるし、うわぁ!と慌てて更新をすることははまあないと言える。風邪でもひかない限り。そういうわけでしっかり覚えているのだが、書くことはしっかりとない。敢えていうならここ最近の寒さか。雪も降った。痛いような寒さだ。こんな日は部屋に閉じこもってDVDでも観ながらゆっくりしたいものだがそうもいかない。今月末には本番が迫っている、あ…うわぁ!と慌てることには結局なるみたいだ。(尾方)
posted by MONO at 23:44| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

冬の夜景はなぜ綺麗なのか?に答える

ちょっと時間が出来たのでこの隙に更新します。今更ですが、一応…あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。お正月に買った自慢の電子辞書で昨日の垣脇さんの質問に受けて立とうと思いましたが、コメントが寄せられているようです。なるほど、そういうことなのですね。まぁ電子辞書では調べても無理でしたけどね。夜景という言葉の意味はよく分かりましたけどね。…「夜の景色」とな。そんなわけで今年は分からないことがあってもほったらかしにせずに自慢の電子辞書で調べてみようと思います。これが私の今年の目標。さて2009年になってまだ登場していない人の目標はなんだろう?明日わかるといいな。(尾方)
posted by MONO at 13:49| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

あと2日

さて今年もあと僅か。この一年は私にとってもまあ普通の一年でした。まあ総括は大晦日担当の水沼さんがきっちりやってくれると思うし、元旦には奥村さんがきっと一年の始まりに際しての気の引き締まる言葉をお届けしてくれるだろうと予想されるので、このへんにしておきます。今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします。(尾方)
posted by MONO at 22:33| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

行方不明

今日は特に書かなければならないことはないようだ。コタツ熱も冷め、土曜に土田さんがみんなの記事をまとめてくれ、またこれといった振りもない。稽古場ブログも稽古が休みなので休むつもりだし、僕にとっては今年最後の休日なので身体も休ませる。しかしこのブログは本当にどうなるのか?一応20周年記念ということだし、それにまつわることでも書けばいいのだが、いかんせん20周年記念パンフというものがある。そちらにもいろいろと我々も書いたり喋ったりしている。その締め切りがそろそろなのでこんなことをしている場合ではない。セリフの確認もしなければならない。ではまた。(尾方)
posted by MONO at 15:15| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ひとつめ

実質二週間ぶりに更新です。さて何かとこの二週間、話題になってしまっていたことをいろいろと片付けておかなくてはならない。まずは年内、もしくは稽古までに何をしたいか、しなければならないか?ということに関して予想以上にメンバーからの反響があった。その前の週のスルーっぷりが嘘のようなこの週のみんなに、感謝の気持ちと同時に申し訳なさも感じている。話題を振った私がその目的を達成出来ていないのだ。もちろん模様替えは敢行し、コタツを置くスペースは確保した。しかしうちにはコタツがない。…そうなのだ、新規購入しなければならないのである。しかし、模様替えによって、何よりもまずは本棚が必要だということが明らかになってしまった。そして次に風邪を引いてしまったことであるが、この模様替えの所為ではないかとにらんでいる。寒かったし、埃っぽかったし、いろいろ重かったし…。いろいろ心配をおかけしてすいませんでした。今思ったのだが、水沼さんがみかんをくれたのは風邪を引いたからだけではなく、私のコタツにみかんを!と考えてくれたのかもしれない。…あり得る。
(尾方)
posted by MONO at 17:13| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

すいません

しまってしまいました。忘れていた訳ではないのです。12時前に起きて更新するつもりがこんな時間になってしまいました。ちょっくら風邪をひいてしまい、稽古までには直そうと必死で寝ていました。すいません、来週ちゃんと更新します。(尾方)

posted by MONO at 02:40| Comment(3) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

師走

12月になった。今年もあとわずか、稽古開始まであと1週間ほどである。突然だがわたしが今年中に、いや稽古開始までにやっておきたいことは、部屋の模様替えをしてコタツを置けるようにすることだ。ただ何かを移動したら何かが邪魔になり、何かをそのスペースに入れようとすれば何かが入らなかったり、なかなか頭の中でのシミュレーションがうまくいかない。元々あるもので動かせないテレビのアンテナや電話のモジュラージャック、コンセントの位置とそれを使う電化製品の配置、適切なファンヒーターの置き場所など、考えだしたらもう頭の中はしっちゃかめっちゃかになる。そんなイメージ模様替えを始めてからかれこれ1ヶ月。本当に年内に、いや稽古開始までにコタツを置くことが出来るのか甚だ疑問だが、そろそろ実際に動かしてみよう。ところで明日の水沼さんは何か今年中にやっておきたいことなどあるのだろうか、と思ったが、思っただけにしておこう。

土田さんに対するコメント
ありがとうございます。わたしもカリスマ主婦姿には憧れますが、カリスマや主婦は稽古場に二人もいらないので、何か別の暖かいものを考えます。

本郷さんに対するコメント
なるほど、稽古場日誌ですか…。果たしてみんなはこのブログのように協力してくれるのだろうか。
(尾方)
posted by MONO at 18:33| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

もう火曜日

水沼さん、金替さん、そして制作のお二方、壁ノ花団お疲れさまでした。

さて、MONOの次回公演の稽古開始まであと三週間と迫った。自主トレはあまりはかどっていないのだが、稽古に向けた準備は着々と進んでいる。稽古に必要なものをリストアップしてみた。マグボトル、マイ箸は既に購入済みだし、移動手段である自転車のタイヤの空気も入れた。暖房を強くしなくていいようヒートテックの肌着も押し入れから出した。そうなのだ。今回は地球温暖化のことも考えてエコに稽古の日々を過ごしていこうと思っている。ボツになった台本も裏をメモ用紙に使うつもりだ。…あ、マイ箸は稽古では使わないな。あと…何がいるだろう?何か忘れていたら明日の水沼さん教えてください。
(尾方)
posted by MONO at 14:39| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

コメント

水沼さん(水)に対するコメント
いよいよ本番ですね。頑張ってください。天気のいい日に行きます。

奥村さん(木)に対するコメント
今週は書くことがあるといいですね。

金替さん(金)に対するコメント
いよいよ本番ですね。頑張ってください。なるだけ暖かい日に行きます。

土田さん(土)に対するコメント
お帰りなさい。ロンドンではゆっくりできましたか?自分にもそんな場所があったらいいなと思います。

本郷さん(月)に対するコメント
いよいよ本番ですね。頑張ってください。お客さんたくさん入るといいですね。

(尾方)
posted by MONO at 19:32| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

自主トレ

次回公演「床下のほら吹き男」の稽古開始まで、あと一ヶ月となった。プロ野球ならばキャンプインに備えて自主トレを始める時期。私も稽古インに備えて自主トレを行う決意をした。発声や滑舌、身体の柔軟性など、私の課題はいろいろある。しかし、まずはやはり体力をつけなくてはいけない。そこでジョギングをすることにした。かなり久しぶりのジョギングだったのだが、とても気持ちが良かった。イチローの言う「身体から悪いものが出ていく」というのはこういうことか。しかし、予想通り翌日は筋肉痛になった。そして次にジョギングしたのは一週間後。再び「身体から悪いものが出ていく」感じを味わうことになった。どうやら悪いものはすぐにたまるらしい。
(尾方)



posted by MONO at 23:11| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

とり野菜みそ

081014_1822~01.jpg10月初旬に「チェーホフを待ちながら」というお芝居で金沢に行ったのだが、そのときにお土産として買いたかったもののひとつに「とり野菜みそ」というものがある。
そもそも過密な稽古スケジュールで、あまり観光やお土産などのことは頭になかった。あっという間に稽古も終わり、多少セリフに不安を感じつつ、行きの電車に乗り込むと、隣に座っていた長沼さんがおもむろにるるぶの金沢版を取り出して熟読し始めた。私はセリフに不安を感じつつも、チラ見をしながらセリフを確認した。そしてセリフに不安を残したまま、いろんな名産品や観光名所を教えてもらった。その名産品のひとつが「とり野菜みそ」である。それはあまりお土産屋さんには置かれてなく、普通にスーパーなどで売られているらしい。そんな地元密着型のお土産は是非とも欲しかったのだが、手にすることは出来なかった。一方、長沼さんからはるるぶでチェックした名産品を手にした写真付きメールが送られてきた。もちろん「とり野菜みそ」も。
が、しかし、しばらくして近所のジャスコで見つけてしまった。「とり野菜みそ」が普通に陳列されているのを。迷わず購入して、長沼さんに写真付きメールで報告した。彼女が悔しがったのは言うまでもない。
…で、結局なぜこんなことを書いているのかというと、昨日その「とり野菜みそ」を食べたからです。おいしかったです。(尾方)


posted by MONO at 19:25| Comment(2) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

正解発表

どうも、尾方です。
一週間経つのは早いものです。

さて、昨日のクイズの正解を発表します。
 ●左/「なるべく派手な服を着る」(2008年)
 ●中/「その鉄塔に男たちはいるという」(1998年)
 ●右/「錦鯉」(2000年)

それはそうと、先週の土曜日、10月25日は水沼さんの誕生日でした。
何もプレゼントはありませんが、この場を借りて祝いたいと思います。
おめでとうございます。そろそろ貸しているDVDを返して下さい。
posted by MONO at 16:37| Comment(2) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

火曜日の男

5月のGOVERNMENT OF DOGS 大阪公演には都合により行けなかった私。
他のメンバーはみんな観たようで、といってもメンバーの半分は参加しているのだけど、
さすがに11年ぶりの勇姿を私だけ観ていないというわけにはいかない。

それで、東京まで行ってきました。

11年前は客席の後ろで記録用ビデオを撮っていた私。
勝手にズームして怒られたり、笑って映像がブレたり、そんな苦い思い出もあるけれど、
今回は客席でゆっくり観ることができました。
しかし、心のビデオカメラにきちんと録画することは、11年経った今でも忘れなかった。

お疲れさまでした。
posted by MONO at 22:44| Comment(3) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

火曜日の尾方宣久

どうも、火曜日担当の尾方のぶ火さです。

このブログは一年間続くらしいです。本当に続くのか自分も含めて心配ではありますが、なんかもう始まってしまいました。面倒だとかそういうことではなく、何を書けばいいのか、ということが難しいのであります。まあ、しかし今日は私の初日でもありますし、挨拶程度にとどめておいて、様子を見ようと考えました。我ながら良い判断です。明日の水曜日からは本格的に始まるのではないかと、ブログらしくなるのではないかと、思っておる次第でございます。
posted by MONO at 23:00| Comment(0) | 火曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする