2010年03月28日

最後。

 日録も最後だが、『赤い薬』も明日で終りだ。
 札幌は雪。
 そして私は最後なのに遅れて更新だ。

 あ、テレビ。
 私は5年前にすでに地デジ化はすんでいる。
 ただ、5年前なのでテレビはたかったけどね。

 とうことで……これまで皆さん、ありがとうございました。

* * * * *


 ……ここからは新たに次の日に書いている。

 昨日の夜、随分とお酒をいただいてからホテルに戻ったので、どうもいい加減な文章だ。せっかくの最後なのにこれではいけない。土曜日の男は木曜日とは違った所を見せて終りたい。
 
 タイトルも「最後。」ではなく「最後だ4」などにすべきだったと反省している。
 地デジ化の話ももう少しエピソードを交えれば良かった。パソコンの用紙を電器屋さんに買いに行って、衝動買いしたのを覚えている。現在の三倍くらいの価格だったと記憶している。

 よしと。
 
 これでいいね。

 ただ、この日録が終っても、新たに何かしらの企画は始まると思いますので、これからも皆さんよろしくお願いします。(土田)
posted by MONO at 02:23| Comment(5) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

目の前で日録への取り組みを目撃

 福岡入りして、今日はもつ鍋を食べようと奥村(木曜日)、金替(金曜日)とホテルのロビーで待っていた。

 すると奥村が言った。
『あ、日録、ちゃんと書き直そうと思ったのに……忘れてた』
 すると横で携帯から日録を書いていた金替が呟いた。
『ああ……まあ、これでいいや。更新しちゃおう』

 日録も終りに差し掛かっているこの時期。
 本来ならば盛り上がらなければいけないこの時期。
 この二人のモチベーションの低さはどうだ?

 今週は火曜日も、さらに水曜日の流れにすら乗れなかった気がする。(土田)
posted by MONO at 02:42| Comment(4) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

まだまだ青い春

 どうも今週は「◯◯春」というタイトルで進んで来たようなので、私もそれに従おう。
 青い春、つまり青春について書こう。
 
 今日、楽屋でダラダラと話をしていた時、水曜日の男・水沼が質問した。あなたの青春時代は100点満点で何点だったか、と。私はそこそこ高い点数を言った。

 しかしここで一つだけ気になるのは青春時代はいつまでかということだ。
 年齢的には20代の頭くらいまでだと考えるのが妥当だろうね。
 
 しかし……。
 現在のMONOを結成したのは私が21歳の時。
 ということはその頃には青春時代は終っていたことになる。
 では、あれから今までの、この劇団活動をしている期間は何の時代なのだろう?
 
 たとえば……と考える。
 MONOがなくなったりして、そしてそれから数年経ったら……きっと今のことを振り返る時に「ああ、青春だったなあ」と思う気がする。

 そうだ。
 まだまだ青い春。
 そう、青春真っ盛りなのだ。

 きっと。
 
 あ、「青い春」はやっていませんが、「赤い薬」は上演中です。(土田)
posted by MONO at 03:09| Comment(7) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

土日

 土田ではない。土日だ。“どにち”と読む。

 ……いやいや、ルールに乗っかるのをやめよう。
 金替のいう通り、ちょっと今週は流れが乱れているね。なんのこっちゃ分からない。だから私が正常に戻そう。

 と、言いながら今は朝の4時半。
 今日は東京公演の初日。
 なのにこんな時間に目が覚めてしまった。ちょっとリズムが乱れているね。正常に戻さなければ。

 ということで、この日録もあと少しになった。
 こんなダラダラと訳の分からない更新がよくも続いて来たものだと思う。
 だって、書いている私たちですら、読んでて良く分からないものね。

 まあ、芝居は乱れる訳にはいなないね。

 今日は頑張ります。(土田)
posted by MONO at 04:37| Comment(6) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

破ってしまった。

 水男のつくった今週のルールに則って、ギリギリに更新しようとしたのが間違いだった。

 いつものように昨夜、日が変わってすぐに更新しておけばよかったのだ。
 水男ルールを意識していたら、本来の日録のルールを破ってしまった。
 
 こうなったらもっと根本からひっくり返せばいいのかもしれない。
 そうだ。
 私は日曜日の男だということにすればいい。
 
 どうも日曜日の男、土田英生です。

 『赤い薬』の大阪公演も残り1回。
 
 なんとかプレッシャーには潰されずに頑張っている。
 舞台上でオロオロすることは多々あるけれど、何とかやっている。
 今日は本番中に気分が悪くなった。始まる前に食べ過ぎたのが原因だと分かっている。しかし何とか無事に終えられたと思う。

 これからも公演は続く。
 
 体調管理に、そして日録の更新に、更には食べ過ぎに気をつけて頑張る所存だ。
(土田)


 
posted by MONO at 01:04| Comment(5) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

念には念を。

 『もう寝よう』と思ったのだが、『あ、そうだ、土曜日だ』と思い、しかし疲れているので『やっぱり寝よう』と思った。
 『明日に家に帰って来てからでも間に合うだろう。おやすみなさい』という結論を出しかけたのだが……『いやいや、もしかして明日の公演の後に大阪で飲んだりして、帰ってきたら日が変わってるかもしれない』と考え始め、『やっぱり今のうちに書いておくか』と起き上がり、もう一度パソコンに電源を入れた。

 『赤い薬』の初日が無事に終り、阪急電車で“初日で緊張したらしい金曜日の男”と並んで座って帰って来た。通路の向かい側では“小屋入りすると日常のリズムを忘れてしまうらしい水曜日の男”が眠っていた。“良い初日になるよう願っていたらしい木曜日の男”とは梅田の駅ではぐれた。そしてなぜか同じ電車ないでメールを送り合ったりした。“詳しくは赤いブログでと記していた火曜日の男”はいつの間にか帰っていた。

 明日も頑張ろう。
 これで心置きなく眠れる。
 おやすみなさい。
posted by MONO at 01:12| Comment(6) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

今週の歌

 『赤い薬』の稽古も大詰め。
 残すところあと4回。
 しかし大丈夫。
 頑張っています。
 
 ということで……。

 気分がいいので『今週の歌』を紹介します。
 適当なメロディーで歌って下さい。
 韻を踏んでみて下さい。
 では、どうぞ。
 
 
 今日は何の日? 
 メンテナンス延期

 メガネ新調
 ストーブ好調

 お経絶叫
 MONO絶好調
 
 
posted by MONO at 01:39| Comment(4) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

まとめ役から解放

 まとめ役がどうやら火曜宣久の役割になったので、土曜英生は一安心だ。

 水曜健、木曜泰彦、そして金曜康博からそのままいい加減に回って来た恵方巻きの行方、由来について……本来なら彼らに愚痴を言いたいところだが、まとめ役解放の喜びに浸る私は上機嫌なので頑張ってみよう。

 ちょっと調べてみた。

 まずは……

【恵方巻き】節分の日に、その恵方を向いて食べる太巻き寿司。心の内に願い事をしながら黙って食べると願い事がかなうという。大阪地方の習慣であるが2000年ごろから全国に広がった。(小学館/大辞泉より)

 そして由来は諸説あるようで、確定してないみたいだね。

 金曜康博が書いているように、戦国時代に戦への勝利を願って始まったという説もあるにはあるようだけど、太巻きは江戸時代からの食べ物らしく、どうやら信憑性は低い。
 大阪の商人が始めた習慣だという説もあった。
 この辺が妥当な線じゃないのかと思う。

 愛知県出身の私も知らなかったが、大学で京都に来てから知った。
 コンビニなどでも節分の時にはやたら太巻きを押していた気がする。
 だから関西では随分と前から広まっていたようだ。

 水曜泰彦のいう、寿司業界の思惑については不明だ。
 ただ、恵方巻きの流行分布などについてのデータをミツカン酢が集めているようなので、やっぱりすし酢をつくる会社としては大事なのだと思う。

 ……こんなところで許してもらえますか? 
 
 いやあ、今回の公演、役者の皆も大変だと思う。
 しかし面白い舞台しようと奮闘中です。

 恵方巻きは黙って食べながら願い事をしろという。
 私は黙っているのが苦手なので困る。

 ただ、公演の成功と皆さんのご来場は心より願っています。
posted by MONO at 03:15| Comment(3) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

無題

 せっかく水曜日・健が前半をまとめてくれたのに。
 
 問題は木曜・泰彦と金曜・康博だ。
 気を遣ってくれているようで、タイトルが長い。長過ぎる。意地悪だとしか思えない。

 しかも私は今、ソウルにいて、更にはマッコリの飲み過ぎで頭が回らない。
 あんまり飲んだら駄目だと思っていたのに、韓国で上演中の『悔しい女』に出演する皆に乗せられてまたやってしまいました。飲み過ぎましたね。
 日本を不在にして心苦しいので、今日はホテルにこもって『赤い薬』の小まとめをしました。

 ……って、ここまではまとめなくていいんだもんね。水沼君が済ましてくれているんだもんね。

 でも……。

俺も前にならって負担軽減のため無題ってことで
みんな、そんなに難しくしたら駄目だって、土曜日の人まとめられなくなっちゃうよ
 
 ええと……。
 ……おいおい、無理だよ、やっぱり。

 宣言します。
 諦めます。

 ああ、悔しい。
 私は悔しい男だ。
posted by MONO at 01:26| Comment(4) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

結構長い文章になってしまいました。

 二週間前から勝手に皆の一週間のタイトルを文章に入れるルールにしてしまって後悔している。今週はとても難しい。しかもこんなことで時間をとっている場合でもない。かと言って……出来ないとは言いたくない。何とか頑張ってみる。

 ああ、辛い。
 しかしこれは私の文章修行だと思おう。
 そういう意味では『いい機会をいただきました。』という感じだ。

  マイケル・ジャクソンが亡くなって、That's itがヒットしたりしていますが、ミュージカルでウィズという作品があります。オズの魔法使いを黒人キャストだけで上演した作品ですね。このウィズたくさんの有名人が出ています。マイケル・ジャクソンもその一人ですし、主演はダイアナ・ロスだったりします。……と、書きながらまだ私は観ていません。

 MONOがやっている作品はミュージカルではありませんが、私個人は結構、観るのが好きです。いつか自分でもやってみたいと思ったりします。昔、宮本亜門さん演出の『BOYS TIME』というミュージカルの脚本を書いたことはあります。もう10年以上も前の話ですが、佐藤隆太君や森山未来君のデビュー作なんですよ。他にも藤井隆君、宮川大輔君、山本耕史君……今、考えると豪華なキャストでしたね。

 自分が次にミュージカルをやるとしたらどんなタイトルをつけるでしょうね。今はまだ考えつきません。今のところはまだ無題です。

 ……畜生……結構な分量を書いたのに、まだ水曜日が済んだところですね。
 しかも木曜奥村のタイトルをどう使うかで非常に悩みます。
 更には彼は“ウィズ”ではなく“ウイズ”と書いたりして私を困らせます。だからさっきのミュージカルの話には出来ません。奥村を恨んだりします。

 ええと……で。

 私はクイズ番組を見るのが結構好きです。ぼうっと眺めながら自分でも回答してみたりします。ウイズアウトなしに見たりしてる訳です。あ、すみません。打ち間違えました。クイズなんとなしに見てたりする訳です、と書いたつもりでした。……ああ、これで許して下さい。

 こうしてゴロゴロしているから痩せないんでしょうね。

 丸い私の顔はまるで満月です。この前、取材で写真を撮ってもらう時に、照明を横から当ててもらったんですが、それでも中々陰影がつきません。出来れば「お、上弦の月?」というくらい痩せたいもんです。

 ……長くなってしまいました。
 しかし何とか終りました。
 ふう。

 MONOの次の公演は無題でもなくちゃんと「赤い薬」というタイトルがついています。ミュージカルでもなく、会話劇で、しかも私の顔も上弦の月ではないと思いますが、面白い作品にしようと日々稽古に励んでいますので、皆さん、劇場でお待ちしています。

 皆さんが来て下さることだけが、私たちの励みですので。(土田)
posted by MONO at 01:37| Comment(7) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

どんどん出て来い土曜日だ

 先週、挑戦してみた一週間の皆の日録をまとめるのが気に入った。
 だから今週も頑張ってみる。
 ちなみに……戸締まり用心の歌、土曜日は「どんどん出て来い土曜日だ」らしい。→
 
 成人式はもう私にとって22年も前になってしまう。いつの間にそんなことになってしまったのか? 何だかちょっぴり切ない気持ちになる。一月十二日火曜日友引の私はとても忙しかった。大安の次に結婚式が多いと言われる友引だが、この日は知り合いの結婚式もなく、普段通り仕事をこなした。午後からある企画の打合せをし、夕方には「赤い薬」の音響の打合せ、更に夜には舞台美術の打合せがあった。そして家に帰ってから新聞のエッセイ、雑誌のエッセイ、そして台本の直しと三つの締切りを終えて、次の日からの福岡行きの準備をした。しかし福岡で更なる試練が待っていた。大寒波がやって来ていたらしい。水曜日はまだましだったが、そのままの格好、つまり現状維持で木曜日を乗り切るのは大変だった。なんせ吹雪だったのだ。どうなんだろう金曜日はと心配したが、幾分寒さは和らいだようだ。

 ……ああ、無理矢理な文章になってしまった。
 
 さてと、赤い薬のブログもぼちぼちと更新されています。→
 更にはチケットも好評発売中です。大阪、名古屋、東京はMONOのサイトからも簡単にチケットを確保出来ます。皆さん、どしどしクリックして下さい。→

 それにしても寒いですねえ。
 皆さんも風邪などにはくれぐれも気をつけて下さいね。(土田)
posted by MONO at 01:03| Comment(5) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

今、今、今、今、今から。

 この2日間は台本を書いておりました。
 中々進んでないんですけどね。

 しかし日録は書かないと。
 しかも私は土曜日の男、つまり毎週、日録をしめる係ですから大変です。

 今からはロンドン留学中に知り合った友人が京都に来ているのでちょっと「ぐり、ぐりっと、」案内してきます。形容詞としておかしいと思いますが、今、金替君が東京のザ・ザ・ザ・スズナリで出演している芝居のタイトルとかけてみました。

 日録をしめる係ですから。

 京都案内をする機会って多いんですよね。

 さすがに20年以上京都に住んでますから、結構、お気に入りコースが確立されていたりします。それをここで紹介したいのですが、時間がありません。すいすいすいすいすいません

 日録をしめる係ですから

 ところで今週の水曜日に私は……ええと……くそ……すいすいすいすい水曜日……をうまく使えない。困りました。水沼め。ええと、あれは戸締まり用心火の用心みたいな歌だったですよね。いやあ、懐かしい。しかし懐かしさに浸っていては駄目ですね。やはりいくつになっても新しいことに挑戦しないといけないですよね。しかし今日は一粒万倍日ではないので始めませんが、常にそういう気持ちをもって新しいことはじめたいと思います。

 日録をしめる係でした。

 とにかく「赤い薬」頑張ります。(土田)
posted by MONO at 14:53| Comment(6) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

生活のリズムが乱れますね。

 実家に帰ったりして忘れかけるところでした。
 今年もよろしくお願いします。

 痩せようと決心した年はじめですが、私は食べ過ぎていきなり胃腸をこわしました。この先が思いやられますね。

 皆さんも年末から生活が乱れがちだと思います。健康的な生活を送って体を整えてくださいね。
 
 ……って、なにをいってるんでしょう。すみません。

 あ、明日は水沼君が落語をやる日ですね。
 僕は今年はどうしてもいけないんですが、健闘を祈ります。

 
posted by MONO at 23:38| Comment(3) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

どうやら……。

 どうやら金曜日を追い抜いた気配ですねえ。
 
 ホント、年末ですねえ。
 私はこの調子だと大晦日までは仕事ですね。
 で、年越したら『赤い薬』の稽古!
 今、せっせと書いています。
 絶対に面白くします。
 とにかく来年最初の公演だし、本拠地だし、皆で頑張らないとね。

 皆さん、こんなダラダラした日録を読んで下さりありがとうございます。
 一緒にいい年越しをいたしましょう。
 ……ってカウントダウン公演とかもなにもないんですが、皆様の幸せを私は祈っています。

 金曜日の男よりも先にね。(土田)


 
 
posted by MONO at 01:49| Comment(7) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

やっぱり師走。私も走る。

 金替君も今日から本番だったんだよね。
 でも残念なら私は観に行けない。すみません……。
 初日にちょっと彼は……トチッたみたいです。
 そんなメールが金曜日の男から来てました。

 現在は私もABCホールでタニマチ金魚『三日月に揺られて笑う』の本番中。

 しかし明日は私がドラマドクターを努める福岡の劇団『Hallbrothoers』の初日。
 だから朝から博多に行って、ゲネプロ、初日に立ち会い、更に終演後にトークをする。 九州の皆様、お越し下さいね。

 明後日は朝に大阪に戻ってタニマチ金魚の楽日を観る。
 何だかバタバタしている。
 
 皆さんもお忙しいですよね。
 やっぱり年末はそれなりにバタバタしますね。

 でも、その合間にでも劇場へ来て下さいね。

 あ、MONOの『赤い薬』も前売り発売中です。
 来年のことを喋ると鬼が笑うと言いますが、MONOを観に来る予定を立てて下されば私たちが(嬉しくて)笑います。

 よろしくお願いします。

 って……完全に今日の日録もお願いに終始してしまいましたね。
 
posted by MONO at 01:57| Comment(3) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ホント大変だね。

 水曜日の男の公演は無事に今日は行われたのでしょうか?
 この日録の厄介な所は、そうしたことを来週の水曜日まで知ることが出来ない点だ。
 しかも彼がちゃんと報告してくれる保証もない。
 まあ、電話でもして聞けばいい話なのだが。

 金曜日の男のお芝居も来週からだが、私のかかわる公演もいよいよ来週の木曜日から大阪で行われる予定だ。

 なので、今日は……宣伝をさせて下さいませ。

 タニマチ金魚『三日月に揺られて笑う』→
 
 私は新作を書き下ろして演出をしている。
 女性を描いた、ブラックコメディ(?)です。

 普段、MONOをみて下さっている皆さんにも観て欲しいと願っています。
 年末で忙しいとは思いますが、是非劇場まで。
 
 お待ちしています!
posted by MONO at 23:36| Comment(2) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

年末。

 今週は皆様よく日をまたいで更新してましたな。
 これも年末が近づきバタバタしているからなのか?

 それにしてもどうしてだろう?

 私は学生時代からそのままずっと演劇などをやって、これまで来ているので、年末だからといって取り立てて忙しい訳ではない。年賀状すら書かない私はむしろ年末の方がゆったりしているのだ。

 12月に師は走るが、土田は走らない。
 『師走』ではなく、『土田不走』だ。
 
 なのに慌ただしく感じてしまうのは周りのせいだろうか?

 『土田着暖衣』
 ヒートテックは着ている。(土田)
posted by MONO at 13:28| Comment(4) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

マラソン

 福岡ではマラソン。
 人生もマラソンだ。
 頑張って走ろう。
 立ち止まっている暇はないね(土田)

 
posted by MONO at 02:17| Comment(4) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

土曜日におすすめできなかった……

 ぼうっとしていたら日曜日になっていました。

 私も稽古で毎日大阪通いですが、特別京都が寒いとは感じませんねえ。
 金替さんが電車を降りて寒いと感じるのは「京都なので」ではなく「お酒を飲んだ後なので」ではないかと私は考えています。

 ちなみに私もヒートテックはすでに着用。
 しかし毎日、飲まずに帰って部屋で台本を書いているからだと思います。

 私はどういう訳か、冬がとても好きです。
 寒い日に、部屋の中にいる幸せってありますよね。
 暖かい部屋でコーヒーを飲みながらあんぱんを食べている時の幸せがたまりません。
 こういう冬眠のような時間が私を太らせて行くのかもしれませんね。(土田)
posted by MONO at 02:11| Comment(4) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

抜かしました。

 日録を更新して寝ようと見てみたら、金替君がまだ書いていない。
 気を使って明日まで待ってあげようとも思ったが、そんなことをしているときっと私が忘れたりする。だから思い切って抜かしてみました。

 私はしっかり寝ているのですが、寝違えたようです。
 背中を丸められないので、何かを落としたとき等は大変です。
 下半身を使って、姿勢よく屈みます。

 さっきも自動販売機でジューを買ったら、取り出し口が下の方にあったので、とても姿勢よく取り出しました。

 皆さん、眠るときはいい姿勢で寝て下さい。
posted by MONO at 01:29| Comment(2) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする