2009年01月31日

今のうちに書いておく。

 そうなんですよねえ。今は日付が変わったばかり。
 昨日の……風邪をひいて熱っぽい金替君も書いているが、今日は『床下のほら吹き男』の本番です。だから忘れないように更新しています。

 しかし金替は今日の稽古では風邪を感じさせずに元気にやってました。
 風邪もひかず、元気いっぱいの奥村が段取りを間違えていました。
 そんなこんなで……ああ、初日です。
 緊張します。
 何度公演を迎えてもこれだけは駄目ですね。

 何だか最近良く分からなくなっているこの『MONOの日録』ですが、元々はとにかく20周年記念ということで持ち上がった企画なんですよねえ。

記念誌.jpg で、その20周年記念誌みたいなものを制作陣が公演制作と並行し奮闘して作成しておりました。
 それが今日出来上がって来ました。

 会場でも販売していると思うので、興味のある方は是非。

 さすがに気持ちに余裕が持てないので私も今日はこの辺で。
 皆さん、出来れば劇場でお会いしましょう。(土田)

posted by MONO at 00:20| Comment(3) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

土曜どうしよう?

 もう、だって、私は小さな頃のあだ名を書いてしまったし、どうしよう?

 水曜日の男(水沼)の小さい時のあだ名だけが本人の手によって書かれていないので、それを勝手に書いていいのだろうか? どうしよう?
 
 更に彼の小さい時のあだ名をちゃんと知らない。どうしよう?

 ああ、本番が近づいてきた。どうしよう?

 次のお題(いつからこんな展開になったのだろう)をどうしよう?

 それは月曜日に任せよう。
 あ、最後がどうしようで終われなかった。

 どうしよう?
posted by MONO at 13:10| Comment(3) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

土田です。

 私は前に自分のブログに書いたことがあるけれど、『土井』と呼ばれて困ったことがある。まあ、後は『英生』を『英夫』と書き間違えられたり、『ツチヤさん』と呼ばれるこもしばしばだね。

 さて、本番も段々近づいて来た。
 
 と、いうのを書いていたら電話がかかって来て、打合せをしていたら日が変わってしまった。カテゴリにない『日曜日の男』になってしまった。遅れてすみません……。
 
posted by MONO at 00:33| Comment(2) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

うわあ。

 ホントこれ、忘れそうになるね。profile_image_tsuchida.jpg

 土曜日の男、土田英生でございます。
 意味なく写真も載せてみました。

 公演の稽古も始まり、どんどんこの日録の存在感が薄れて行っている気がする。
 しかも今日は『床下のほら吹き男』の稽古場ブログ→も私の担当だったので、何を書いたらいいのか分からない。では個人的なことを書こうとも思うが、それはそれで土田頁→があるしね。何だかこれからはプロフィールに『劇作家、演出家、俳優、ブロガー』と書いてもいいのではないかとすら思うくらいブログ三昧だ。

 まあ、これはMONOのこと好きに書く場所だし、だったら公演以外のことでも書けばいいのか。

 でもねえ……。
 今は公演のことで頭いっぱいだしねえ。
 かといって、どうして冬は夜景がきれいなのかという話題はもう済んでしまっているようだし、困ったね。

 とかなんとか書いているうちに何だか文章の量だけ結構なもんになったので、これくらいで失礼します。

 もしこの日録を読んで下さっている方がいて、何かメンバーなどに質問があればどんどんコメントなどに書き込んで下さいね。きっと皆もそれに答える形でこのブログを書けて喜ぶと思いますので。

 ……って、都合のいいことを頼んですみません。
posted by MONO at 00:50| Comment(3) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

今年最初。

 皆、あっさりしたコメントですなあ。
 まあ、これが一年続くという現実を受け入れるにはあっさりしたコメントで乗り切るしかないと私も思う。

 稽古は5日から再開。
 しかしそんなことを書いてもどうしようもない。稽古場のブログもあるし。
 
 私もあっさりと乗り切ろう。

 とにかく『床下のほら吹き男』は今月末から始まります。
 皆さん、ぜひ劇場で顔を合わせましょう。

 切にお待ちしております。

 あ、今年もホント……よろしくお願いします。
posted by MONO at 01:03| Comment(2) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

MONOも今年最後の稽古。

 今日で最後の稽古ですね。
 私にとって今年は『まあまあ』な一年でしたね。なんせ欲張りなので。
 来年こそは私も『そこそこ』な一年にしたいと思います。

 ということで日録も今年最後。
 皆さん、とにかくありがとうございました。

 まあ、と言いながら来年早々に公演がありますので、『来年こそよろしくお願いします』という気持ちですね。

 まあ、大晦日に水沼さんが締めてくれると思うので、そこは任せたいと思います。
posted by MONO at 03:57| Comment(1) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

このブログの行方

 土曜日の男、土田です。
 
 相変わらず……金曜日の男である金替君はやや言葉足らずだ。
 まずは『なんかの行方』の解説を記したい。

 このブログが使っているSeesaaブログのサーバに障害が起きて、そのメンテナンスの為に昨日の夜はずっとアクセス出来なかった。直ったのはどうやら今日の午前三時過ぎ。
 そして金替君は多分携帯から更新しているので、きっと金曜日中に書いて送信していたんだと思う。だから彼が忘れていた訳ではない。しかし彼の心配通り更新は土曜日になってしまった……のだと思う。

 さて、誰かが派手に忘れる訳でもなく、かと言って完璧にリレー出来ている訳でもなく、尾方の風邪での遅れ水沼の仮病での遅れ、そして昨日のようにサーバーの障害によって微妙に遅れながら何とか途切れず中途半端に毎日続いているこのブログ……
 
 もう「誰が忘れるのか?」はドラマの盛り上がりポイントではくなった気がする。
 『流星の絆』のように皆の興味は惹かない。
  ああ、この先、何を頼りに進んで行ったらいいんだろうね。

 しかしそれでもせっかくの伏線だったので、その後の展開を記せば……水沼にはやはり誰もみかんを持って行かなかった。嘘をついた男にやるプレゼントはないのだ。
 
 だから予告編として書いておくが、来週奥村が遅れたとしてもみかんはもらえない。
 
 まあ、こうしてブロクも劇団活動も地味に続けている私達。

 MONO20年の記念誌に載せる為、色々とお世話になっている方々からコメントなどをいただいている。その文章を読みながら劇団を続けていることはいいことでもあるなあ……とつくづく思った土曜日の男でした。
posted by MONO at 08:40| Comment(2) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

稽古は始まっている。

 無事に稽古は始まっている。 

 しかし昨日の日録、金替のタイトル『風邪の行方』と内容がどう考えてもリンクしていないと思うのは私の思い過ごしだろうか?

 また稽古場ブログも始まるようなので、そっちで稽古の様子は伝えていけると思いますが、今はとにかく読み合わせ中です。プロローグから2場の途中まで。今日はちょっと本を持って軽く動いたりもしてみました。いい感じです。金替はかなり間抜けな役です。

 そして月曜日の女達が書いていた20周年記念誌、公演パンフとは別に本当につくるようですね。明日はメンバーは早く集合し座談会などをするそうです。知り合いの編集者の方にお願いもしているので、ちゃんとしたものになるでしょう。

 私は個人的に何だかパニックになっていますが→、『床下のほら吹き男』は順調です。これはホラではありません。
posted by MONO at 06:59| Comment(3) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

尾方君よ。パート2

 土田です。

 稽古までに何をするか?
 そうだ。
 私も金替君と途中までは同じだ。

 年賀状は書かないだろうし、大掃除もしない、落語の演目も決めなくて良いし、まして近畿大学17期生の仕込みもしない。もちろん私は金替印刷の増版は絶対にしない。ただ、土田頁は更新するだろう。

 そして私には大きな仕事がある。
 稽古までに『床下のほら吹き男』の台本を書かなければならない。
 
 今日は取材を受けて来ました。ストーリーなんかも結構喋ったし、夜には舞台美術の打合せまでした。

 心配せずとも着々と進んでいる。
 だからコタツとか、上手に置いて。
posted by MONO at 00:35| Comment(3) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

大丈夫か、この企画は。そしてMONOは。

 誰か忘れるんだろうと思っていたら、予想外の事態だ。

 金曜日の男、金替康博……私は君のことをとても今愛おしく感じている。

 まずは木曜日に間違えて投稿。
 だからカテゴリを見ると『金曜日の男』のところの数字だけが多い。
 その1回分を君自身のブログに回してあげたいくらいだ。

 そして金替の間違いは、木曜日の男、奥村を楽にさせただけだ。
 
 そしてだ……それに対して『かおる@東京さん』からコメントをいただき、更にそれに返答しようとしたあなたは……ああああ……二重投稿をしている。

 1回書いて……それをちょっと書き直したつもりが両方アップされている。
 名前すら『金替』だったり『金替康博』だったり。
 苦労の跡を愛おしく思う土曜日の男、土田だ。

 そして……。
 私達はなんてまとまりのないチームなんだ?
 火曜日の男、尾方がせっかく話を振ってくれたのに全員が揃ってスルーしている。
 尾方よ。私は違うからね。

 私はお前の気遣いに応えるよ。ありがとう。

 ええっと……稽古に何を持って行くかだよね……私は……そう、冬の稽古なので、去年と同じ秘密兵器、カリスマ主婦衣装を持って行く。いや、それを着て行く。
posted by MONO at 00:41| Comment(2) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

情けない。

 土田です。

 昨日の金替などは日付が変わってすぐ更新している。
 忘れるのが怖いんだろう。
 確かに彼は舞台で情けない役などが似合うが、実際に情けないヤツだ。そんなに慌てて。

 しかし私は違う。

 確かにこの更新の為にロンドンにいる時まで『今、日本は何時だろう? 更新遅れてないだろうか?』と不安になってしまったし、今もトイレに起きて『今のうちに更新しておけば忘れないだろう』と、慌てて書いている。ちょっと情けないだけだ。

 しかも皆、段々書くことがなくなって来ているので『ただ途切れない』ことだけが、このブログの目的と化している。

 これではコメントすら出来ない。出来たとしても『今日も途切れませんでしたね』くらいだ。しかも火曜日の尾方などは自分の更新をコメントに使っている。

 じゃあ、途切れたらどうなるのか? 
 ……途切れた時に大騒ぎになる程盛り上がってもいない。

『とうとう途切れる。ブログ炎上』

 みたいなことは絶対にない。
 なのに必死で更新している皆が健気だ。

 では告知でもしてみる。
 
 『床下のほら吹き男』……京都、大阪、東京のMONO web 先行予約が今日の10:00から始まります。皆さんよろしくお願いします。→

 水曜、金曜の男達は相変わらず『アルカリ』の公演中。
 月曜日の女達も同様だ。
 火曜日の男はそろそろそれを観に行くのだろう。
 木曜日の男は……知らない。元気でいてくれることを祈っている。
  
 そして土曜日の私は今日は金沢へ行く。
posted by MONO at 04:36| Comment(3) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

土田は男

タイトルもわけが分からなくなった。
私は今はロンドンに来ている。この日録を途切れさせぬようパソコン持参で来たというのに、昨日からなぜかネットにつながらなくなった。
なんじゃそりゃ。
だから更新も出来ないし、見ることも出来ない。
ああ…。
たしか水曜日のタイトルが『水沼の男』だったと記憶しているので、私はそれをちょっと変えたタイトルにしたのだ。流れを無視してたら申し訳ない。

でも私は男だ。
間違ってはいない。

この携帯で書いた文章を今から月曜日の女に送りアップしてもらう。
posted by MONO at 01:00| Comment(0) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

みんな、なぜ喜ばない?

 土田英生です。つまり土曜日の男です。

 木曜日の男に書く事があろうがなかろうが、とにかく、どうだろう?
 今日は11月8日。
 とうとう一ヶ月経ってしまった。
 喜ぶべきだと思うがどうだろう?
 少なくとも私は喜んでいる。というより、しつこいようだが驚いている。

 これは本格的に一年を目指してもいいのではないか?
 そして忘れたヤツには何かバツを……いや、やっぱりだめだ。
 
 私は11日からロンドンへ行く。
 つまり次回の土曜日はロンドンにいる。

 きっと更新出来ない。
 ああああああ、私で止まる可能性がある。
 いやだ。

 なんとかロンドンからも更新できるように考えてはみるが。

 あ、水沼さま。

 鳥味噌もいいけど、この前名古屋であなたに味噌玉をお土産に買って来ました。また「壁の花団」の稽古場に持って行きます。
posted by MONO at 03:06| Comment(1) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

土田です。

 土曜日の男、土田です。
 今は土曜日になったばかり。素早い更新です。
 私は今日は名古屋へ行き、夜までずっとバタバタしているので忘れてしまうのではないかと思い、念には念を入れている訳です。

 正直に言うと、私はこのブログはすぐに途切れると思っていました。
 もっと正直に書けば最初の1週間すら途切れずに更新されることはないのではと考えていました。
 それがあと少しで1ヶ月。

 昨日、そのことを皆に言うと意外な反応でした。

 水沼は『だって、まだ1ヶ月経ってないでしょ』と事も無げに言い放つし、何と一番危ないと思っていた奥村までも『毎週決まった曜日だから忘れないんだよねえ』と余裕の表情なのです。

 こうなったら途切れた人には何か大きなリスクを背負ってもらってもいい。
 しかしこういうことを書くときっと私が忘れる。
 だからどんなリスクかは曖昧にしておこう。
 
 さて。

 私のブログ『土田頁』にヒントを含めて書きましたが、『床下のほら吹き男』のチラシに写っている男……誰だか皆さんは分かるでしょうか? 

 この男です。
 mizu.jpg

 分かればお答え下さい。

 正解はきっと来週『月曜日の女たち』のどちらかが答えてくれることでしょう。
posted by MONO at 00:27| Comment(5) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

奇跡。

土田です。

金替君の携帯からデータが取り出せることを祈っています。
ただ、それは奇跡なのかも知れません。

それにしてもここまでこのブログが続いていることは奇跡です。
だからデータも取り出せるかも。

posted by MONO at 16:38| Comment(0) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

土曜日の土田

今はGOVERNMENT OF DOGSの公演中です。
11年ぶりに活動再開、なのに東京で初めてのライブ。とても無計画な感じです。
にもかかわらずたくさんのお客さんに来ていただいて感謝しています。きっとMONOで出会ったお客さんもたくさん来てくれているのだろうと想像し……本当に感謝しています。
来年早々にはMONOの新作公演もありますので……そちらの方もよろしくお願いします。
posted by MONO at 10:36| Comment(3) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

土曜日の土田英生

本当に一年も続けれるのかという確信にも似た疑いを持って始まったこの企画。驚いたのは一応最初の三日間がちゃんと埋まっていたことだ。私は背中を痛めたまま今日からGOVERNMENT OF DOGS東京公演の稽古。水曜日の男も一緒です。あ、もう説明はいらないと思いますが、私が土曜日の男なのは『土』田だからです。奥村を『木村』、尾方を『火方』に改名するように勧めたんですが……。
posted by MONO at 19:50| Comment(6) | 土曜日の男 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする